忍者ブログ
Welsh Corgi "May"が家族になった記念に綴ります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2f0034c0jpeg お散歩中~4acadd6fjpeg
 次のお宅訪問でーす。







今日は花・風の母さんとこ行ったら「つくしちゃん」のグレ母さんの事が書いてあって・・・
あちこちでよく見かけるお宅(blog)がままあり、遊びに行きたいのにまだなかなか伺う余裕がない毎日なんですー(だってこんな時間にUPしてますもんねー
帰宅して8時頃とかチョコっと(最近チョコちゃんのとこに行くせいなのかこんな変換に・・・)見るけど、落ち着いてPC開けるのが11時頃からなんですよー
それで今夜つくしちゃんのblogにお邪魔させていただいたのですが、あぁーmaybeも思い出します。
メイが来てからのことを・・・・私にとって何が一番苦労だったかと言うと、メイからストレスを受け続ける父をいかにしたものか?・・・でした。
我が家の犬暦は、姉が中学校に紛れ込んだ仔犬を連れて帰ったことから始まりました。
シェトランドとスピッツの雑種でした。可愛かったよ~。
黄色いロン毛で目がすごく大きな美人でした。
私が
小学生の頃でした。私は子供だったので完全に目下と思われ、なめられ続けていましたよ。
でも一番の遊び相手だったみたい。これは母の犬でしたね。母が亡くなると歳のせいもありましたが、後を追うように逝きました。
賢くて自立心が強く、人とあまりべたべたしない「so cool」なワンでした。
2番目は、もう飼いたくないと言いつつも、一目ぼれで姉と二人して買って来たやはり雑種の真っ白な小型犬でした。マルチーズと柴が入っていたようですがよくわからないくらい種種混じってたかも。この子は私といつも一緒でした。でも体が弱く7歳で逝ってしまいました・・・
甘えん坊で比較的大人しい子でしたが、「柴」が入っていたせいか飼い主にはかなり忠実なんですが、他の犬とは仲良くなれませんでした。警戒心がすごく強かった。
3番目がメイなんですが・・・これまた全然違うタイプで。
長い付き合いの獣医がずっとミニピンを飼っていたのを見て、父は初めはミニピンがいい!と言っていたのです。しかしその獣医曰く「飼わん方がいい。性格がきつい・・・」・・・
それで私がコーギーがイイ!と言うと「ああ!あれはいい!性格がいいよ」とのことでした。
ところが・・・・連れてきた当初生後40日くらいでしたが、まぁおとなしいハズですよね。
だが!連れて来た1週間後はもう暴れまくっていたような・・・。
またトイレの場所を覚えさせるのがかなり大変でした。
ちょっと目を離していると、ころがして「ふんふん~♪」とぶらついている・・・
の体制に入るとすかさず父と競争でシートを差し出す毎日でした。


父はかなり几帳面で潔癖症なところがあるので、かなり参ってました・・・
(私は母親似です
破壊力もすごくて畳が草むらのようになったことや、壁紙や柱がぼろぼろ~
皆さん覚えがあるのでは?
特に歯の生え変わり時期はすごかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
拾い喰い(これは今でもたまにあり)もあるんですが、それより拾って口に入れたものを取ろうとした時のあの悪魔のような「がうがう」・・・噛まれて手をすぐ抜こうとするとひどい事になります、父はやられていました。仔犬の歯はするどいので、すごいことになりますよね。コーギーblogのはる主人さんが以前の記事で「猫飼ってるんですか?」と言われたと傷だらけの腕をUPしてましたが(苦笑・・)あれ分かりますよねー。
父はかなり参って私に内緒で獣医に「他に可愛がってくれるところがあれば」とまで相談したようです。私はそれを聞いた時激怒!あんた何ですか!
「我慢が足りないよっ!なるようにしかならないと開き直れば楽になる」とまで言いました。
えらそうなこと言うようですが、maybeの人生観では「大丈夫。きっと何とか出来る!」と自分を信じる気持ちが一番大事だと思えるのです。
悪い事をした後は無視してました。わざとすごい声で怒鳴りつけたことも。
(暴力は振るいませんでしたが・・・聞いたことが無いような声を出すとびっくりするようだ)
シュンとなります。機嫌をとりに来ます!でも又やります!その繰り返し。
何なんでしょうか・・・コギは少し脳天気なところないですか?根が明るい。ケロッとしてます。
でもスキンシップと共に、一緒に楽しく遊ぶ時間が増えるごとに変わって来ました。
今はノーリードでも呼べば来ます。手を広げて笑顔で呼んだら絶対来ます。
伏せも待ても特に教えていませんが、出来ます。「stop!」と言えば大抵立ち止まります。
コギは「こうしなさいっ!」って教えるより「こうなんだよ、だからこうした方がいいんだねぇー、ほら」と
しつこく話した方が分かるワンだと最近つくづく感じます。それに煽てに弱いと思いますので欧米人のようにover actionでほめることも大事だと感じます。恥ずかしいですか・・・?
散歩中に一緒に飛び跳ねて走ると嬉しそうです。
犬のようになって遊ぶ私もとても人目にさらせませんが・・・でも結構これって大事ではないかと思うのは私だけでしょうか・・・・May be ムツゴロウ?

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD :
───────────
コメント編集時に使用
 
無題
同感です・・・。私の実家も犬と猫が常にいました。現在は犬が2頭いますが・・・。私が中二の頃、バセットハウンドがやってきました。まだまだ小さくて、その子が10歳位の時にハスキーがやって来て・・・ホント、祖父と孫って感じで(笑)
だけど、バセットは15歳の時に癌で亡くなり…ました。ハスキーがあまりにも寂しそうだったので、MIX犬を飼う事に…。結局、ハスキーは7歳で天国へ。現在、実家にはMIX犬とマルチーズがおります! ずっと猫のいる生活に慣れていたので、正直、犬は苦手というより嫌いでした(爆)犬がいても、猫・・・いわゆる猫派(笑)
花がやってきた当時は本当に苦労しましたよ。どこの家も同じですよね!ウチもmaybeさん宅と同じで、特に何を教えたってことはないんです。maybeさんと同じ考え方で私も花・風を育ててきました。同じ考え方の人がいたのねぇ~って思ったくらいです。
愛情を持って接すると動物は必ず答えてくれますよねっ!!
私も散歩中・・・↑やるなぁ・・・。あと、2コギが疲れを見せたときは、唄ってあげるんですよ♪すると、ニコニコしながら走り出します(爆) 
花・風の母 URL 2006/09/23(Sat)09:21:47 EDIT
花・風さんの母さんへお返事
人と同じで心をOPENにして愛情を持って接すると動物は必ず答えてくれる!と信じています!犬ってすごく感性が豊かだと思います。ちなみに私は歌って♪踊ってあげます~(超コワ!誰にも見せられないわー)
maybe URL 2006/09/23(Sat)10:17:00 EDIT
無題
小鉄も放牧してると、あちこちにオシッコシテウンチして~と掃除に忙しかったです。
今でも、拾い食いを取ろうとすると、唸って凄い力で歯を食いしばるし・・・
乗り切るって大事ですね!
小鉄のおかん 2006/09/23(Sat)10:51:43 EDIT
小鉄のおかんさんへお返事♪
きっと小鉄くんも「これがあの…!」ていうくらい、あっという間にお兄ちゃんになると思います。今の時期は2度と無いのでやんちゃぶり楽しんでくださいね~
maybe URL 2006/09/23(Sat)19:59:42 EDIT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
PREV       NEXT
74 73 72 71 70 69 68 67 66 65 64
Profile
HN:
maybe
性別:
女性
自己紹介:

[May]
Birthday:20030331
deathday:20100808
Name:T.K.GREEN CRYSTAL JP EDEN
Sex:female
color:fawn and white

【Certified Pedgree】
SIRE:SURF OF SATOMI TAKATA JP
Born/19980417
G.SIRE:#OMEGA'S MASTER OF ILLUSION
CH/96.6, CH(AM)
G.DAM:#CEDEAR OF SATOMI TAKATA JP
CH/98.3
DAM: BESS OF SUMIDA GARDEN JP
Born/19990124
G.SIRE:ELFLAND H. JP B. NICE GUY
G.DAM:GENTLE MISS

Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
see more・・・
Music
Artist Name『麻也子』さん Music Name『Last Scene』
お世話になった方へ感謝の気持ちを込めて書かれた曲。聴く人の心が穏やかになればいいな、という思いが込められているそうです。
Comment
Thank you so much♪
TB
Past times
Search
Counter
メイちんバナー♪
ユユパパさんオリジナルデザインの「メイ」ステッカー&maybe作バナーだよ~
Bar code
忍者ブログ [PR]
"maybe" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP
SAMURAI FACTORY INC.
[PR]Samurai Sounds