忍者ブログ
Welsh Corgi "May"が家族になった記念に綴ります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Zzzz
by mononuclear79-cell

今日はお休みしました。
メイちんも、の~んびりお昼寝です。
一人ぼっちじゃないもんね!


今日の以下の内容はかなり長いし、独りよがりな私の「吐き出し」ですが・・・

今日は体調不良で仕事はお休みしました。
私はまだ環境の変化と状況に対して、自分自身で思っていたより対処出来ていないようです。
実際、仕事に遅れたり休んだりということが多いこの頃です。
父が入院して、既に2ヶ月以上経ちました。
メイと二人の生活もそれだけということです。
まだ毎日のペースがつかめていないようです。
朝5時過ぎに起きてメイちんの散歩(1時間は見ないと駄目)して、8時過ぎに出勤して、7時前に帰宅して散歩して・・・と言う毎日は私には無理なのかなぁと思い、少し改良しなくてはならないかも。
体力ないよね・・・orz・・・

私は心的ダメージに鈍いタイプ。
認知するのが遅いんですね・・・^^;
で、体調が崩れてやっと分かる、体が教えてくれるんです。
shockな事が起こっても、平気なフリをしてそのまま見過ごしてしまうんですよ。
これはね、イカンですよ。
こういう習性があると、人間実際弱いもので後から「ダァーン」と来ますからね。
何でもね、一つずつきちんと受け止めて前へ進まないと駄目なんですよね。
失敗しても、逃避してもいいけど、ちゃんと真っ向からぶつからないと、心身症みたいなことになるのです。
体と心がバラバラになるんです。

初めてここでカミングアウトしますが!
私は母が亡くなった時に、摂食障害になりました。
いわゆる拒食症です。
21歳とは言え、甘やかされた末っ子で、まだまだ子供だったんですね(汗)
36kgまで落ちた体重はその後もさすがに元の状態には戻りません。
20kg!台になると生死をさまよいますので、まだ良かった方です。
食事も未だにおかしいとこもありますが、以前に比べると全然普通ですね。
人と食事をしたり、「美味しい」と感じて食べる事が出来るようになったのですから。
何故こんな病気にかかったか・・・医者が言うには「母の死」が一番の原因。
それに関わる環境の変化もあるとのことですが、結局は原因に対する自分の受け止め方、生き方を見直して変えていくしか治る方法はないのです。

母が発病してからは、周りの人たちに対しても「私はノープロブレム!」な感じで自分の周りに壁を作り、弱みを見せないよう、やみくもに頑張っていました。
お腹が空いても「無視!」それより他にすることが沢山あるから・・・という感じ。
体の声に耳を貸さない。
「疲れた」も無視!もっと頑張らなきゃ・・・という感じ。
只の馬鹿ですな^^;
そうこうしているうちに、ほんとに「お腹が空いているのか?」「満腹なのか?」「疲れているのか?」
分からなくなって来ました。
誰かと一緒に食事をすることが、ほんとに苦痛でした。
何を食べていいか分からないし、楽しく食事が出来ない。
体で反応するのではなく、頭で考えて食事をするんですよ。
「何をどれだけ食べればいいのか分からない」
今思うと、ほんと只の馬鹿ですが、でも今現実にこういう人を見つけても「馬鹿じゃないの?」とは言いませんよ。

で、今回突然父の癌再発、入院、手術、転院とかでめまぐるしく環境も変化したので、maybeは心と体が付いていってないようです。
まだ経験値が低いんでしょうかね。
こういう時は忙しく何か行動するのではなく、じっとしているのが大事なので今日は休んでこんなことをしています。
きちんと1日3食食べて、動いて、休憩して、「過ぎる」事をしない。
「過ぎる」ことをし過ぎるmaybeなのでね・・・コレはなかなか治りませんね・・・
メイちんもこんな日は寛いでいます。
「過ぎる」人は嫌いでしょうね、ワンコは。

父の病気は再発と書きましたが、転移性甲状腺癌による胸椎腫瘍でした。
5年前の甲状腺癌が転移して胸椎を圧迫していたのです。
頚椎ではなかったのですよ。
頚椎も悪かったのですが、MRIを見る限りそこまでひどくありませんでした。
癌が転移した胸椎の場所は下半身の神経に影響する部位だった為、今下腹部から足に掛けて麻痺が残っています。
三重大学の先生の話では、もう少し発見と手術が早かったらここまで麻痺はひどくなかっただろうと言うことでした。
地元で5年前手術してから、半年に一回は検査していたのですが・・・
「RI」という検査があるのですが、これをしていれば発見出来たのです。
でも医者からはこの検査の提案は一度もありませんでした。
鹿児島大学医学部にはこの検査の設備があり、しかも手術した医者は鹿児島大学から来ていたと言うのにです。
皆さん、医者はよく選ばなくて駄目ですよ。そしてセカンドオピニオンを付けなくては。
今回の事でつくづく感じました。
でも、今更言っても仕方ありませんね。
どこまで回復するか、それはいつ頃で、どのような状態で納得しなければならないのか、医者も分からないそうです。
神経というのは、それくらい繊細で予想が付かなく、又個人差もあるらしいです。

今日latteさんとこにお邪魔したんですが、ラテさんのことで悩んでいたことを書いてました。
読んでよかったです。
私も不安を募らせるような追い詰めた考えは止めようと思いました。
「とにかく半年」・・・
そうですね。
あまり先を見ずにプレッシャーをかけずに私も頑張ろうと又思うことが出来ましたよ。

今日はほんとにダラダラうだうだと長いblogです。
最後まで読んでくださった方、お疲れ様でした。
ありがとう。

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD :
───────────
コメント編集時に使用
 
無題
クッションの上でマッタリしているメイちゃん幸せそうな表情ですね(=^・^=)散歩の時間は長い方がワンコは楽しいかも!だけど時間が短くても密度があればokじゃ無いかな?以前は朝から一時間の散歩でしたが健パパの体力が持たず三年目位からは15分程に!それでも朝帰りの私を嬉しそうにお迎えしてくれますよ♪

気が利かないオジサンなので・・・優しい言葉が出てきませんm(__)mだけどmaybeさんの体は貴方一人の物では有りません!もちろんお父さんやメイちゃんにとって大切な娘であり飼い主さんなのですから。そして素敵な彼氏にも♡どうかご無理をせずに(願)
健太のパパ URL 2007/04/24(Tue)21:06:47 EDIT
カミングアウト
思い切りましたね。
でもそれはもう過去の事、お父様の事で不安でしょうけれど、今は落ちついて自分で対処出来ておられるので、安心しました。
やっぱりメイちゃんが居てくれて良かったです。
メイちゃんの為にもmaybeさんは大切な存在です。
そして彼の存在もね。
応援してますよ~♪
りりやんママ URL 2007/04/24(Tue)21:56:59 EDIT
健太パパさんへ★
やはり朝一時間は時間的に辛いですよね・・・毎日一時間ではなく臨機応変に時間作っていこうと思います。

そうなんですよね。
今私が倒れたらどうしようもない!
だから無理はしないけど、少しでも納得が行く程度には頑張ります♪
励ましが一番パワーになります。
ありがとうです♪
maybe URL 2007/04/24(Tue)22:44:42 EDIT
りりやんママさんへ★
ありがとうございます。
そう過去なんですよね、そう思うことも大事なんです。
もうあの頃の私とは違うんだと思うことも。
いつでも何かしら起きるものですよね。
それをきちんと受け止めていかなくてはね。ママさんのようにね^O^
遠くで見守っててくださいね。
maybe URL 2007/04/24(Tue)22:48:28 EDIT
ぼちぼち
神経ッてホントに不思議に出来ています。
『神経』という生き物の様です。
体がナニ不自由なく動くということは
ホントにありがたいコトなんだな…と
最近、思うようになりましたよ。

この先、お父様の様子を見て心苦しく
感じるコトが何度もあるかと思います。
そのときもどうか、隠さず「苦しい」と
吐き出して下さいね。

良い休日のようでしたね。
メイちんも満足そうですが…
あとは一緒に美味しいモノなんか
食べるコトが出来たら大満足かも
知れませんよ♪
latte URL 2007/04/24(Tue)23:16:26 EDIT
無題
それでも、いつも明るいメイママを私は凄いなぁ~って思います。
昨年、私の事でしたが・・・たくさんの言葉をくれましたよねっ!何気ないメイママの言葉に何度感謝した事か・・・だから今の生活があるのだと思います。

あまり自分の体をイジメないようにして下さいねっ!! キツイときは、ゆっくりと自分の時間を作って下さい☆
時間に余裕のあるときは一緒にお茶でもしましょうねっ♪
花・風の母 URL 2007/04/26(Thu)18:07:17 EDIT
latteさんへ★
そうですね、神経ってすごく繊細なものなんだなぁと実感します。
故障のある位置がほんの少し違うだけで、麻痺する場所や程度が全然違うみたいです。
latteさんもラテさんとぼちぼち頑張って下さいね。
私も気長に頑張りますよ~
励ましありがとう。
latteさんの記事を読んでほんとに元気もらいました♪
maybe URL 2007/04/26(Thu)20:38:36 EDIT
花・風の母さんへ★
いえいえ、私エラソーな事ばかり言ってましたよね^^;
でも今花ちゃん&風くん&父さんと楽しく暮らせているようでとても嬉しいですよ♪
私は随分環境が変りましたが、これも生きているということですよね。
受け入れて頑張って行きますよ。
「ぼちぼち」とね(^^)
ほんとお茶しようね♪
オフ会減ったからさみしいよね~
maybe URL 2007/04/26(Thu)20:47:41 EDIT
きょうはSENO
きょうはSENOがここへ昼寝ー!
ここへ休みへ昼寝するはずだったみたい。
きのう、昼寝しなかったー。
ここまで休みも昼寝したかも。
BlogPetのMARS URL 2007/04/27(Fri)13:59:50 EDIT
無題
カミングアウト・・できるようになったなんて・・すごいんじゃないんですか~
自分の事を、きちんと受け止めてるって、事ですよね・・。
うちも21歳の時に、母親が、亡くなり私も、甘ったれの末っ子です・・。
その時は、大変だったし・・辛かったけど・・周りの人に、助けられて、来たと思い・・感謝しています。今も、そうかも・・。
いろいろと、大変な時も、あると思うけど・・無理せずのんびり進んで行ってください・・。ぜんぜん良い事言えないで・・ごめんなさい・・。

似た境遇だけど・・違う所は・・彼の存在かな??(笑)

れもんママ URL 2007/04/27(Fri)23:24:42 EDIT
無題
お母様を早くに亡くされたのは本当に辛いことだったと思います。
私も父を20代の時亡くしたのですが、あれが母だったらもっともっと大変だった、と思います。。。(父には申し訳ないですが;;;)

今はお父様も良い治療を受けて回復に向かわれてるのですね。
受診した病院で人間の運命は簡単に変わってしまうんですね。。。

私の友人も、母親の脳手術を最先端の医療施設で受けたにも拘わらず失敗されて
(患部以外の場所でありえないミスを起こされた)今大変な思いをしてリハビリに取り組んでいます。
でも本人が一番前向きで、「私は治してまたダイビングやるのよ!」と言ってはるそうです。。。
(お母様の御歳は8*歳です!)

私がなにも偉そうに言える立場じゃありませんが、それでも「生きてる」だけで丸もうけ、と前に進んで行くしかありませんよね。
maybeさんに言いたいことはがんばらないで!ってことだけ!
今日やれることできたら、後は明日~って流しちゃってOKですよ(^-^)b
雲丹母 URL 2007/04/29(Sun)00:47:05 EDIT
れもんママさんへ★
ありがとう。
似た境遇ですよね^^;コギと暮らしていることを含めて・・・
でもれもんママさんは殆どお一人でれもんちゃんの世話してるでしょ?エライなぁといつも思ってました。
私も姉が居るのですが、姉が居た事にほんと感謝しています。自分が今あるのも家族の支えがあってのこと。
マイペースで生きていこうと思ってますよ~
れもんママさん!素敵な彼はいつでも見つけられるわよ~♪
maybe URL 2007/04/29(Sun)20:35:49 EDIT
雲丹母さんへ★
励ましというか、いいお話ありがとう♪
震災の時の記事読んでいたので、お父様が早くに逝かれたこと知っていましたよ^^
それでも明るい雲丹母さんの生き方が素晴らしいなといつも思っていました。
前向きよね。でもほんと「生きているということだけ」でも素晴らしい、かけがえのないことなんですよね。
家族の励ましは家族だけにしか出来ないことなので、これからも父を励ましながら見守って行きたいと思ってます。
頑張り過ぎない程度に頑張りますよ^▽^
ついやり過ぎてしまうのは、もうイヤと言うほど分かってるつもりなんですけどね・・・
maybe URL 2007/04/29(Sun)20:41:54 EDIT
エントリーに感謝です。。。
maybeさん,エントリーしてくれてありがとう。
読んでいて涙してました。
コメもどうしようかと迷いましたが,
みなさんのコメも読んでいて,心熱くなったので・・・。
我が家にもひとり,苦しんでいる子がいます。
今年になって,ようやく自分の事を話すことが出来るようになりました。
4年前に突然発症し,生死をさまよいました。
それまでの経緯があってのことと思います。
がんばりやのいい子だからこそなんですよね。
本人は一番苦しいんですよね。
ブログもコギも彼女のためにはじめたのです。
私自信も親として,ずいぶん辛い思いをしましたが,(現在もかな。。)娘のおかげで,自分自身の心も知ることが出来ました。
し,新しい出会いもありました。
ああ~こうして教えてもらっているんだなあって。
生きなおしているんだなあって。
maybeさん,ゆっくりいきましょう。
私もここでカミングアウトした気分ですよ☆ありがと~。

mo-ri- URL 2007/05/02(Wed)14:34:41 EDIT
mo-ri-さんへ★
私もコメを読んで泣きたくなりました。
ほんとに苦しんでる子が沢山居ます。
何故こんな病気になったのかと本人が一番苦しんでいると思います、そして又その家族も苦しむのですよね。私も家族を巻き込んでしまいましたが、この病気になることで家族の絆というものを改めて実感したし、自分自身も成長しました。
人は皆どこかでつまずく、挫折というものを経験するものだと思います。
それが私達にはこういう形でもたらされてしまったというだけだと思います。
このままでは生きていけないよということをこの病気が教えてくれたのだと。
mo-ri-さん、彼女もきっとここを通り過ぎる(mo-ri-さんが言うbreak throughですよ!)たら、素晴らしい自分に出会えると思います。
遠くから応援します。
出来ることは何でもしますよ♪
メールでも何でも困った時は言って下さいね。きっと力になれますから!
maybe URL 2007/05/02(Wed)22:13:17 EDIT
ありがとう。
maybeさん,ありがとね!
ブログを始める時には,娘の病のことではじめようかと思っていたのですが,
そういう勇気というか,
それどころじゃなかったというか。。。
ワンのブログで,私自信が癒されたかったんでしょうねー。
逃げたかったのかなぁ。
なんとかこうして暗いトンネルから,少しでも抜けることが出来たのも,
ブログの力もあるんです。
先は,長いのだろうけど,
今日も一日,無事生きたねって,
ベッドに入る時に主人と言い合います(笑)
季節も感じられるようになったので,
きっと大丈夫だと信じているんですよ。
maybeさん,あなたは,とっても素敵な女性です。
これからも,ずっと!
ご相談のさいは,どうぞ宜しくです☆
mo-ri- URL 2007/05/04(Fri)17:01:32 EDIT
mo-ri-さんへ★
私も初めはこの病気に関してのHPを開設しようかなとも思ったんです。
でも難しいでした・・・自信の告白も勇気がいったし、又違う扱いを受けたら嫌だなという思いもあったりで・・・。
勘違いなサイトも多いようで・・・^^;

私も以前は絵を描いたり、写真を撮ったり創作的な事をずっとしていたのですが、感動する心が反応しなくなり出来なくなってしまいました。
何を創り上げていいのか分からなくなったんです。
心の目が閉じてしまっていたような感じ。これも少しずつ戻ってきました。

私はあんまり素敵な人間じゃぁないですよー(汗)
素敵な人にはなりたいけど、自分の手の届く範囲で少しずつそうなれたら十分だなと最近思います。
mo-ri-さん家族の生き方にもずーっと憧れているんですよ^▽^/
どんな生き方もありですよね。
私の一番好きな言葉「up to you」です♪
こちらこそ今後もよろしくです!

maybe URL 2007/05/04(Fri)19:46:09 EDIT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
PREV       NEXT
Profile
HN:
maybe
性別:
女性
自己紹介:

[May]
Birthday:20030331
deathday:20100808
Name:T.K.GREEN CRYSTAL JP EDEN
Sex:female
color:fawn and white

【Certified Pedgree】
SIRE:SURF OF SATOMI TAKATA JP
Born/19980417
G.SIRE:#OMEGA'S MASTER OF ILLUSION
CH/96.6, CH(AM)
G.DAM:#CEDEAR OF SATOMI TAKATA JP
CH/98.3
DAM: BESS OF SUMIDA GARDEN JP
Born/19990124
G.SIRE:ELFLAND H. JP B. NICE GUY
G.DAM:GENTLE MISS

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
see more・・・
Music
Artist Name『麻也子』さん Music Name『Last Scene』
お世話になった方へ感謝の気持ちを込めて書かれた曲。聴く人の心が穏やかになればいいな、という思いが込められているそうです。
Comment
Thank you so much♪
TB
Past times
Search
Counter
メイちんバナー♪
ユユパパさんオリジナルデザインの「メイ」ステッカー&maybe作バナーだよ~
Bar code
忍者ブログ [PR]
"maybe" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP
SAMURAI FACTORY INC.
[PR]Samurai Sounds